リビング

Web内覧会☆かげやまデスク(カウンターデスク)

0 0
1F間取り
こんにちは、内覧会案内担当大臣の妻です♪今日のWeb内覧会は、かげやまデスクの紹介をしたいと思います。

我が家のかげやまデスク(カウンターデスク)は、リビングのユニット外側に作った凸部にあります。上の間取り図でいうと、東側の凸部分の窓の所です。

リビングの凸部
幅が約220センチもある広いデスクでとても使いやすいです♪子供2人が並んで勉強しても十分なスペースがあります。(まだ子供はいませんが・・・現在は、PCデスクとして活躍中です)正面には、大きな窓があります。窓際にデスクがあるというのが、開放感を演出し、子供の勉強に良いそうです。

デスクの天井には、ダウンライトが2灯あります。この2灯だけ独立してON/OFF出来るので、専用の照明として使用することができます。

このかげやまデスクですが、実は設計中は節約の為一時カット対象となっていました。しかし、3万円程で設置できるということで、既製品を購入するのとあまり変わらないのでセキスイにて設置してもらうことにしました。やはり作り付けの方が一体感があってカッコ良いですね。

板の厚さは、3cm弱あって、かなり分厚くて丈夫な印象を受けます。この分厚い板が、壁に空けられた溝に埋め込まれるように取り付けられています。(内装工事を見学した時に、溝を見ました⇒内装工事23日目(かげやまデスク))既製品の様に足はありませんが、横幅の丁度真ん中裏面にこのような支えが取り付けられています。この支えは、大きなものでは無いので、座っていても邪魔になることはありません。
20120412_カゲヤマデスク


↓はデスクの右側アップの様子です。
かげやまデスク
デスク右側の下には、コンセント口が10個もあります!特に指示はしていなかったので、提案時のままです。PCを使ったり、携帯を充電したりデスクの周りはコンセントを使うことが何かと多いので、コレだけ沢山あると助かります。インターネットの光配線の出口とテレビのアンテナ線の口もここにあります。テレビを置くことが出来るので、ダイニングテーブルの位置からテレビを見るようにもできます。

あと、以前お願いしていた配線を逃がす穴もちゃんと開いています。(さすが神様!良い仕事します!!)

デスクの左端にもあります↓
かげやまデスクの配線穴

アップするとこのような感じです。コレだけ分厚いデスクに穴をあけるのは、容易では無ないそうで、専用の工具をわざわざ準備したそうです。
かげやまデスクの配線穴

かげやまデスクとってもお気に入りなのですが、引き渡し後に気づいた失敗が2つあります。。

1つはデスクの正面にある窓のカーテンです。せっかくの大きくて開放的な窓ですが、カーテンを閉めるとひらひらが勉強の邪魔になりますよね。。。ここはカーテンではなくブラインドにすれば良かったです。

もう1点は、両サイドの壁に埋め込みの本棚を設置すればよかったと思います。本棚があれば、デスクの上が整理できるのに。せっかく一体感があるデスクなので、本棚も一体感があるものだとより良かったと思います。現在は、デスクの上にブックスタンドを使って立てかけています。

どちらも気づいた時には既に遅かったです。。残念!!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply