和室

Web内覧会★和室の収納&カーテン代わりのツインシェード

0 0
こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です♪昨日の和室の記事に続きもう少し詳しく和室の紹介をしたいと思います。

まずは収納から。
和室の収納の扉

和室には、大きな収納があります。『コンテナ1309』です。扉は折り戸にです。
和室の収納

中は棚が2つ付いています。奥行があって、人が入れる位広いです。画像では少し分かりにくいですが、中に夫が正座して座っています(A;´ 3`)

奥行きがあるので、大きなものを置くのに適していそうです。下段には、扇風機やファンヒーター、掃除機などがちょうどいいかな。中段は、お客様用のお布団なんかが良さそうです。

ちなみに、収納の中に立てかけてあるものは、グルグル巻きにしてある脱衣室の床のシート(防水のやつ)の余りです。内装工事担当の方が置いて行って下さいました。かなり沢山余っています。丈夫なので、タンスやチェストなど、重い家具をフローリングに置くときに傷が付かないように下敷きとして使用しています。

次は西側の窓です。
シェード
シェード

『高窓1800』です。この窓は、カーテンではなくツインシェードにしました。シェードは和室に良く合っていると思います。

でも、シェードの色はリビングのカーテンと同じ色で、薄い黄色です。「和」とは少し外れた色ですが、リビングと一体感のある繋がった空間という意味では、良いと思います。クロスが白なので、全体的に明るい雰囲気です。

和室のシェード

このツインシェードとても優れものでお気に入りです。

まずこの折りたたまれる動きやその姿がとてもキレイでかっこいいのです。チェーンを引くと、下からパタパタとキレイに折りたたまれていきます。シェードを下におろす時は、一番上げた状態からチェーンを強く引くとまたパタパタを戻っていきます。

そして、幕は前と後ろと2枚あるのですが、それを操作するチェーンはたった1本のループ状のチェーンだけです。ループ状になっている手前のチェーンを引くと手前の幕が、後ろのチェーンを引くと後ろの幕が上がっていきます。チェーンが1本なので、ブラインドのようにどれを引けば良いの?と迷うことなくシンプルに操れます。

あと、後ろの幕は、先日記事を書いたミラーカーテンと同じものです。外からは、家の中が全く見えません。

かげやまデスクの窓もカーテンではなくコレの方が使い易かったのではと激しく後悔しています・・・

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply