プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

Web内覧会:和室のこだわり(リビングとの一体感)

そら
こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です♪そらくんが和室をバックにカワイイ画像を撮らせてくれました。遊び回ってリビングの真ん中で休憩しているところです。(爪が長いので、床に傷がつかないようにマットを敷いいています)

今日のWeb内覧会は和室のこだわりポイントについて紹介したいと思います。
和室

和室とリビングは、スライディングウォール4枚で仕切っていますが、開けた状態の時は出来るだけリビングと和室が繋がった広い空間となることを希望しました。

この図面は、設計初期段階の図面です。
和室図面(BEFORE)

この図面では、リビングと和室を1+2連のスライディングウォールで仕切っていますが、和室とキッチンの間に一枚の壁があります。この壁は、キッチン、ダイニング、和室の丁度中心にあり、それぞれの空間を仕切っている状態です。コレが無ければもっと広く感じることが出来るだろうに。

また、キッチンに立って和室を見た時、壁が妨げとなって和室が見え無い状態です。例えば、キッチンで家事をしている時に、和室で遊んでいる子供に目が届かないという不安があります。この壁を取り払うことができないか??

それで思いついたのが、この壁の部分をスライディングウォールをさらに1枚追加した形に置き換えるということです。そうすることで、壁が無くなりより繋がった空間になります。また、和室とリビングをスライディングウォールできっちり仕切ることもできます。

営業さんと一緒になって最初の図面に何度も鉛筆で書いたり消したり・・・スライディングウォールの納まる場所を考えたり、収納の位置や大きさを考えたり・・・

下の図面が、見直した形です。
和室図面(AFTER)

2連のスライディングウォールを3連にし、スライディングウォールが収まる壁の位置をずらしました。それに合わせて収納の横幅も広くしています。

このように変えたことによって、キッチンと和室の間の壁が無くなり、空間をより広くすることが出来ました(^^)キッチンから見た和室の死角もほとんどありません。検討したかいがあって、とても満足の行く結果となりました。
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 和室 リビング 収納

PR


コメントの投稿

Secre

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR