リビング

Web内覧会★リビング奥の収納(ナイスクローゼット!)

0 0
1F間取り
こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です♪昨日で、引き渡しから1ヶ月が経ちました。

新居での生活にも慣れてきて、今の所快適な生活を送っています。まだ少し引っ越しの片づけが残っているので、ゴールデンウィークに片付けてしまって更に新居を満喫したいと思います。ブログランキング・にほんブログ村へ

さて今日のWeb内覧会は、昨日のリビングの収納に引き続き、リビング奥の収納の紹介をしたいと思います。

リビングの奥(キッチンの横)には、収納が2つあります。
20120425001_キッチン横の通路

この画像の通路の左側にある収納は、前回紹介したコンテナ収納です。奥行があってとても広いです。主に日用品や消耗品の収納として使っています。(詳しくは、前回の記事を見てください)

そして、もう一つの収納。通路奥の収納は、『上棚0909』です。扉は、他の収納と違って観音開きの扉です。
20120426001_リビング奥のクローゼット

収納の中は、高い位置に棚があって、(画像では分かりにくいですが)棚の下にハンガーをかけるポールが付いています。そうです、ココはクローゼットです。
20120426002_リビング奥のクローゼット

何故こんな所にクローゼット収納が?と思うかもしれませんが、セキスイハイムの営業さんのオススメでここにクローゼットを設置しました。実は、ここのクローゼット収納は非常に便利なのです。

外から帰ってすぐにコートや上着を掛けておくことが出来ます。子供が学校から帰って、ランドセルを置いておくことが出来ます。お風呂に近いので、入浴時におしゃれ着等を掛けておけます。2階まで行ってクローゼットにしまうのが面倒なので、一時的にここに収納しておくのに便利です。

ナイスアイディア!!このクローゼットかなり活用しています。おすすめです!!

高い位置にポールが付いているので、ハンガーに洋服をかけても下のスペースは随分空きます。下のスペースには、チェストを置いて、タオル等を収納しています。

このクローゼットと前回紹介したコンテナ収納は、ハイムさんの提案時には逆の位置でした。逆の位置だと、クローゼットのスペースの方が大きかったのですが、コンテナ収納のスペースが広い方が使い勝手が良いと思い、逆に入れ替えてもらいました。結果、スペース的に使い勝手は入れ替えて良かったと思います。(コンテナ収納は幅1.3m、クローゼットは幅0.9m)

ココの収納と前回紹介した収納の天井には、専用の照明としてダウンライトが一灯あります。クローゼットに向かって左側の壁にスイッチがあります。外からの光が届きにくい場所なので、専用の照明があると便利です。

収納の横は、階段ホールへと続きますが、ここのドアはスライディングウォールとなっています。
20120426003_リビング奥のスライディングウォール

和室のスライディングウォールは透けないパネルタイプでしたが、ここは半透明のフロスティタイプです。ここを開けてすぐ左側にトイレの扉があるので、トイレの扉の開け閉めが見えるように半透明としました。(透けないタイプだと、トイレの開け閉めに気づかず、開けた時にぶつかる恐れがあります)

今回で、リビングのWeb内覧会は終わりです。継からはいよいよ階段、トイレ、お風呂に突入です!

他にもWeb内覧会の記事をまとめています⇒*Web内覧会まとめ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply