プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

e-Pcket(蓄電池)のシミュレーション☆価格は・・?

20120515001_e-pocket.jpg

5/1現在でこのe-Pocketについて自分がわかっている情報はこんなところ。 5.53kwh、7.2kwhの容量別の2タイプがあるということ。 グリーンモード(自立運転モード)、経済モード(経済優先モード)、非常運転モード(停電時モード)の3種類の運転モードがあるということ。 4.8kwの太陽光発電、5.53kwhのe-Pocket、スマートハイムナビの3点セットで376.9万円ということ。 e-Pocketの放電開始時間が設定できそうだということ。 今あ…
もしも我が家にe-Pocketが設置されたら…


こんにちは、そら家環境担当大臣の夫です。セキスイハイムから蓄電池が発売されました。

(武井咲がCMしていたので、)エコ大好きそら家でもe-Pcketの存在が気になっていた所でしたが、e-Pocketを設置した場合のシミュレーションをしたブログ記事(machaさんのブログ)がありましたので、我が家でもマネしてシミュレーションしてみました。ブログランキング・にほんブログ村へ

■前提:e-Pocketについて

まず、e-Pocketには3つのモードがあるそうです(詳しくはセキスイハイムのHPを参照して下さい)。

①グリーンモード
出来るだけ「買う電力」に頼らない環境配慮モード。日照時の昼間は太陽光発電により発電する電力で、夜は蓄電池に貯めた電力で生活し、足りない分だけ電力会社から電力を購入するモードです。自家発電による自然エネルギー中心の暮らし方で、環境や社会にも貢献できます。
②非常運転モード
停電時に電力を使う備えの為のモード。停電の時に「e-Pocket」から電力を復旧し、その後、日中は太陽光発電システムで発電する電力を利用します。冷蔵庫やテレビも使え、暮らしへのダメージを防ぎます。余った電力は「e-Pocket」に充電しておくことで、夜も電力を使えます。
③経済モード
電気代の安い深夜に充電して電気代の高い時間帯に使う、光熱費を抑えるモード。朝晩は、前日深夜に充電した電力を使用することで、効率よく光熱費を削減。電力のピークカットの面で社会の電力安定にも役立ちます。

どのモードでシミュレーションするかですが、②は災害時や停電時のモードなので、これはナシ。どれだけお得かという事を検証したいので、③経済モードで検証します。

■条件1:買電状況について

我が家の買電状況は、下記の通りです。まだ、住んでからあまり時間が経っていないので4/4~5/6の32日間の実績(検針結果)です。
  • デイ【10時~17時】 ⇒ 1kwh
  • リビング【8時~10時】【17時~22時】 ⇒ 77kwh
  • ナイト【22時~8時】 ⇒ 145kwh


1日当たりの平均は、下記の通りです。
  • デイ【10時~17時】 ⇒ 0.03kwh
  • リビング【8時~10時】【17時~22時】 ⇒ 2.4kwh
  • ナイト【22時~8時】 ⇒ 4.53kwh


■条件2:発電の自己消費状況

4月の集計結果により、自己消費量(太陽光発電システムで発電した電気を売電せず自分で使った量)は60kwhでした。

■条件3:九州電力の電気料金

電気料金(電化deナイト)は、下記の通りです。
  • デイ【10時~17時】 ⇒ 27.23円
  • リビング【8時~10時】【17時~22時】 ⇒ 20.55円
  • ナイト【22時~8時】 ⇒ 8.05円


◆シミュレーション1:蓄電池使用による賄える電気代

条件1と3より、

e-Pocketにより賄える1日当たりのデイとリビングの電気代を計算すると、

(0.03kwh × 27.23円) + (2.4kwh × 20.55円) = 50.14円

となります。

また、同じ電気量をナイトの電気代で充電すると、

(0.03kwh + 2.4kwh) × 8.05円 = 19.56円

となり、

差額の30.58円が1日当たりに浮く電気代となります。1年だと約11,162円です。

◆シミュレーション2:蓄電池使用による売電の増加

蓄電池を使用するので、発電の自己消費が無くなると仮定すると、自己消費分だけ売電が増えます。条件2により、

1ヶ月当たり、60kwh × 42円 = 2,520円

1年だと、2,520円 × 12ヶ月 = 30,240円

売電額が増えることになります。

◆まとめ

買電の減少と売電の増加を合わせると、年間41,402円お得になります。

e-Pocketは、4000回以上充電できるそうなので、

41,402円 × (4000/365)年 = 453,720円

お得になる計算になります。

この金額が、我が家の設置費用の目安となる訳ですね。

※買電、売電のデータが少ないので、実際は多少結果がぶれると思います。

考慮漏れが・・・

・・・と計算しましたが、過程を見直してみると考慮漏れが2つありますね。

1つ目は、夏季の電気代。電化deナイトは、夏季とそれ以外の季節は電気代が違います。。。夏季の電気代は、シミュレーションで使用した電気代より高いので、結果の額が増えますね。

2つ目は、売電額42円が10年間ということ。11年目以降は、売電額が分からないので、シミュレーションから外す・・・べきかな?この宿題は、また今度やります。。。

【関連記事】
e-Pcket(蓄電池)のシミュレーション~その2~
太陽光発電収支まとめ
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 太陽光発電

PR


コメントの投稿

Secre

■早速拝見しにきましたよ^^

おはようございます!

早速拝見しにきました!
すごい見やすいですね!

しかも自分は10年目以降の金額のことも、
すっかり頭にありませんでした…。

うちの担当だった方に聞いたところ、
蓄電池は10月発売と言ってました。
まだ価格は未定とのことです。

皆が手の届く範囲くらいの金額になるとイイですよね!

■Re: 早速拝見しにきましたよ^^

machaさんへ

コメントありがとうございます♪

価格気になりますよね~
明日、営業さんと会う予定があるので、私も色々聞くつもりです。


(あと、太陽光みたいに補助金制度ができないかな~と密かに思っています。)


■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR