プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

Web内覧会★落ち着いた雰囲気の2階寝室

2F間取り
こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です。2階のWeb内覧会も終盤。2階は3部屋しかありませんしね。

今日のWeb内覧会は、寝室の紹介をしたいと思います。ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家の寝室は、U字階段を登って正面に入口があります。一番上の間取り図で言うと、一番下(南側)の大きな部屋です。入口の扉は、引き戸です。リビングではスライディングウォールを多用していましたが、ココの引き戸はしっかりとした重い戸です。子供部屋の扉は表裏の色を変えていましたが、ここの扉は裏も表も白です。

クロスは、クラインピンクという色ですが、見た目はほとんど白です。意識してじっくり見ると、ほんの微かにうっすらクリーム系のピンクがかかっているかな??という程度です。

フローリングはMW(濃いブラウン)です。リビング階段子供部屋はLWと明るめの色でしたが、寝室だけ異なります。ここは落ち着いた雰囲気になっています。

フローリングの色の切り替え部分です↓奥に見えているのが階段ホールで、フローリングの色はLWですが、寝室に入るとフローリングの色はMWに変わります。
20120516001_寝室の入り口(戸を開けた)

部屋に入ると、すぐ左手(画像右奥)に照明のスイッチがあります。右手側(画像左側)は全面収納&クローゼットです。入って2メートル程は、通路のように狭いです。この場所は、窓から取り込む外の光が届きにくく陰になりがちな場所ですが、照明がありません。1階リビング奥のコンテナ収納のようにダウンライトの専用照明を付ければ良かったです。
20120516002_寝室の入り口(戸を閉めた)

部屋の広さは9.8畳です。2階の他の部屋(子供部屋2つ)と比べると、二周り程広いです(子供部屋はそれぞれ6畳)。

部屋の東側に窓があります。『高窓1350』です。ココの窓、1点失敗したことがあります。窓の外は、お隣の家の壁があるのですが、画像からも分かる通りお隣の家の窓の真正面です。。。カーテンを開けるとお隣から寝室が丸見えになっちゃいます(><)。本当なら、先に建っていたお隣の部屋の窓に重ならない位置に我が家の窓を配置すべきでした。設計時にはそこまで頭が回らず考慮できていませんでした。。。
20120516003_寝室東側の窓

この東側の窓に向かってシングルベッドを2つ並べます。部屋の形から、ベッドはこの向きにしか置けなさそうです(南に頭を向けると、窓があるので直射日光がキツそう。また、北側に頭を向けるわけにもいけないし)。

上の画像の窓の左側に照明のスイッチがありますが、子供部屋と同じように、就寝時に照明を消しやすいようにこの位置にスイッチを配置しています。

南側の窓は『トール2700』です。とても大きな窓なので、外の光をとてもよく取り込めます。この窓は、リビングの南側の窓と同じ窓で、外から見ると同じ大きさの窓が1階と2階で揃って並んでいるので、見た目も良いです。
20120516004_寝室南側の大きな窓

南側の窓の外には、バルコニーがあります(狭いですが)。土地の南側は、道路を挟んで貯水池、更にその先は広い公園なので、とても眺めが良いです(^^)貯水池や公園なので、おそらくこの先ずっと高い建物は建たないはず。ずっと太陽光と良い眺めを確保できそうです。

つづく・・・
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 寝室 階段

PR


コメントの投稿

Secre

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR