寝室

Web内覧会★収納力大の寝室の収納

0 0
2F間取り
こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です♪

先日のは、寝室全体の落ち着いた雰囲気を紹介しました。今日のWeb内覧会は、その寝室にある大容量収納の紹介をしたいと思います。ブログランキング・にほんブログ村へ

寝室に入ると、右手側は全て収納となっています。(正面には、アクセント窓が見えます。また後日紹介します)収納は、全部で4つです。
20120517001_寝室に入って右側は一面収納

寝室に入ってすぐは、上の図面で見るとわかる通り2m程の通路状態になっています。その通路に面した収納は、コンテナ1309です。横幅約130cm×奥行約90cmとかなりの大容量です。棚が2段あり、布団の収納として使っています。通路の幅は、約1m程しかありません。コンテナ収納の折り戸を開けると、ほぼ通路一杯占領してしまい、通ることができなくなるほどの狭さです。
20140514_広すぎて使いにくい収納
##追記2014.05.14 あまりに空間が広すぎて、収納が難しい・・・スノコを使って布団収納棚を作りました⇒かんたんスノコで作る押入れの布団収納棚の作り方

この通路というか、収納で1つあった方が良かったと思うものがあります。専用の照明です。この場所は、光が届き難い場所なので、夜は特に収納内が見難いです。リビング横の収納のように、専用のダウンライトが1灯でもあれば良かったと思います。

↓は、寝室中央から収納を見た様子です。画像では3つしか見えませんが、画像右奥が上の通路で、コンテナ収納が一つあります。扉は全て2つ折りの扉です。
20120517001_寝室のクローゼット

扉を開けるとこんな感じ。
20120517002_寝室クローゼットを開けた様子

左から順に、
  • 吊ハンガー1309 ⇒ 妻用
  • 吊ハンガー1109 ⇒ 妻用
  • 吊ハンガー1109 ⇒ 夫用
です。(妻強し!!)

クローゼットの奥行きはコンテナと同じで全て90cm。かなり広いです。上部に棚(棚の奥行きは60cm)があって、そのすぐ下にポールが渡してあります。また、ポールにはそれぞれ吊りハンガーが下がっています。

衣類収納3つは、全て吊ハンガー付にしましたが、収納下部に衣装ケース、小物収納箱、ローチェスト等を置くと邪魔になります。吊ハンガーは1つか2つにすれば良かったとちょっぴり後悔しています。結局、ローチェストを置くために1ヶ所吊ハンガーを外して、別の場所に2つ付けています。

しかし、これだけ収納スペースがあると、とても使いやすいですね☆総合的に見るととても満足しています(^^)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply