プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

Web内覧会☆キッチントールについて(その2)

キッチントール

こんにちは、Web内覧会案内担当大臣の妻です♪


昨日に引き続き、キッチントールの話です。お気に入りのキッチントールについて、もう少し書きたいと思いますブログランキング・にほんブログ村へ






今日はキッチントールの詳しい使い方です。

この窓の開け方ですが、↓のクランクをクルクルまわします。これがちょっと面倒・・・ですが、おそらく外から開けれないようにこのような作りになっているのだと思います。

キッチントール

クルクルの右横にあるツマミは、窓を開けた時の最大開口幅を切り替えるものです。2段階切り替えることが出来ます。1つは5センチ程しか開きません。もうひとつは全開まで開けることが出来ます。

このツマミは、窓を閉めた状態のときのみ動かすことが出来ます。逆に言うと、窓を開けた状態では切り替えができないので、一度窓を閉めてから切り替えないといけません。これもちょっと面倒です。


窓を全開まで開けると、窓がT字の状態に直角に立った状態になります。ですので、外から人が入るのは難しいと思います。



我が家では、少ししか開けないことが多いので、最近はずっと5センチしか開かないモードです。換気だけなら、5センチ開けるだけでも十分です。全開にすると、外から家の中が丸見えなので、あまり使わないかな。



こちらは窓のロックです。レバーを倒した状態(画像の状態)では、ロックが掛かった状態で、クルクルをまわすことが出来ません。レバーを上げると、ロックが解除されクルクルを回すことが出来ます。

キッチントール



あと、窓には網戸が付いています。網戸は、普段は簡単に開け閉めできるようなものではなく、固定された状態でついています。開け閉めしないので、不注意で虫が入る心配がないですね。

網戸は、掃除などの為に外すことができるようになっています。

キッチントール

取り外しの手順のシールが貼ってありますが、簡単に取り外しができます。



このキッチントールは、幅が小さいので色々な場所で使う事ができ、使い勝手も良いです。また、見た目もカッコ良いのでオススメです♪(我が家は6つ設置しています。)


キッチントール
↑ペールオークルのタイルとキッチントール

★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : キッチン Web内覧会

PR


コメントの投稿

Secre

■キッチントールのカーテン

はじめまして。ハッチ大好きと申しますm(__)m
我が家でもキッチントール窓は、大活躍!
すべての部屋に一つ付けています。
風通しもいいし、部屋も明るいのですが、
悩みの種は、カーテンを付けなかった事です。
冬は西日がかなり入ってきます。

カーテンはどうされましたか?

■Re: キッチントールのカーテン

ハッチ大好き さんへ

こんにちは、コメントありがとうございます♪


我が家は、カーテンは1つも付けていません。

この窓について、カーテンのことは意識していなかったので、なるほどと思いました。カーテンを付ければ窓を全開にしやすいですし西日も防げますね。

我が家は、西側がすぐお隣なので西日は強くないのですが、外からの目はちょっと気になります。カーテン探してみよっかな♪

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR