地鎮祭

地鎮祭のこと(準備編)

0 0
地鎮祭の様子



こんにちは、お供え物準備担当大臣の妻です。



画像を整理していたら、地鎮祭の時のものが出てきました。忘れないうちに地鎮祭について書いておきたいと思いますブログランキング・にほんブログ村へ






我が家の地鎮祭は、2011年12月23日に行いました。設計の打ち合わせがほぼ完了し、工場発注の直前の頃。工事の準備が整った頃に都合の良い日を選んで行いました。


神社はセキスイの方で手配して下さるとのことで、地元の有名な神社2つを紹介して頂きました。

1つはお供え物を全て準備してくれますが、その分初穂料を多め(3万~)に準備した方が良い所です。もう1つは、お供え物は自分で準備する必要がありますが、初穂料が前者より少なく(1万~)てもよいとのことでした。



我が家は、後者の神社を選びました。準備は大変ですが、なかなかこういうことをやる機会は無いので、やってみることにしました。


お供え物は自分達で準備が必要でしたが、それ以外はセキスイハイムにて準備してくれるとのことでした。準備が必要なお供え物は、塩・米・根のもの・葉のもの・実のもの・魚です。魚以外はスーパーで揃います。お酒は、日本酒一升をセキスイにて準備して頂けました。


お供え物のうち、米は自宅から持って行きましたが、塩、根のもの、葉のもの、実のものは、現地に向かう道中ゆめタウンで購入しました。根のものは大根、葉のものはキャベツ、実のものはみかんを買いました。塩は普通のやつ。この辺は簡単に揃います。


一番準備が難しい魚ですが、スーパーか魚屋さんを事前に巡って予約とかしなきゃいけないのかなと思っていましたが、旦那の友人が漁業関係の仕事をしているそうで、鯛を頂きました。

鯛

養殖ものですが、とても大きく立派な鯛です。確か2kg程ありました。こういう時はとても頼りになる旦那です(人´3`*)

ちなみに、地域によっては山盛りの煮干しをお供え物とするところもあるそうです。



つづく・・・

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply