庭・外構

ヨド物置のアンカー工事(穴掘り編)

0 0
ヨド物置エスモ(組み立て後)

こんばんは、ヨド物置設置担当大臣の夫です♪


先日、ヨド物置エスモの組み立てについての記事を書きましたが、今日はアンカー工事の事を書きたいと思います。



アンカー工事とは、物置が台風や地震で倒れないように、地面と物置を固定するための処置です。物置に固定されたステーを、足元に掘った穴に流したコンクリートで固めます。


アンカー工事を業者に頼むと1万円近く取られるため、自分でチャレンジしてやりました。(素人ですが!!)



まず、物置の四隅に穴を掘ります。ヨド物置の説明書には、35cm×35cm×35cmの穴を掘れ!と書いてありましたが、素人にとってはとても大変な作業なので、適当(とは言っても25cm幅位)に掘りました。

結構重労働です。普段は、デスクワークなので、良い運動になります。


素人なので、それぞれの穴の大きさはバラバラです(汗)どうせ後で砂利を被せて見えなくなるので気にしない♪

アンカー工事の穴 アンカー工事の穴

↑途中、こんなにデカい石(岩と呼んでいいかも)とデカイビニールと錆びてボロボロの空き缶が出てきました。

この大岩は、掘り起こすのが大変でした・・・ちょっと掘っただけでこれだけのものが出てくるなんて、他にもありそう。。。こんなものが埋まっているなんて、ハイムの土地はどうなっとるんだ!!




穴を掘ったら、ステーを取り付けて、いよいよコンクリートを作って流し込みます。

初心者なので、コンクリートなんか扱ったことありません・・・



つづく・・・

(書いていたら夜遅くなったので、続きは明日・・・)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply