契約まで

セキスイハイムBJの間取りと見積もり

0 0
ふらっと寄った住宅展示場で初めてハイムを見学した後、1週間後に打合せのために営業さんと会いました(家を建てると決めた経緯その2(ハイムとの初回打ち合わせ)

その時に提案して頂いた間取りと見積もりです。一番最初のものです。

これは1階の間取り。
最初の間取り1F

間取りの中に、ソファーやダイニング等が描かれていますが、鉛筆で手書きしたものです。初回の提案だったので、イメージが湧きやすいように書いてあります。

全体的な形は、現在の間取りと似たような形です。これをベースに色々と検討を重ね、今の間取りとなっています。


続いて2階の間取りです。
最初の間取り2F

こちらも今の間取りと形が似ていますが、今の間取りには無いトイレがあります(^^;)約1年前のものですので、今見ると懐かしいです。

マイホーム検討初心者の私達に対して初回の提案で、何も希望を伝えていない状態のものでしたので、打合せではこれを元に色々と希望や要望を話しました。

そして見積もりです・・・
ハイムBJ初回見積もり

これが一番最初に提案された見積もりです。上の間取りに対するものです。(実際の契約金額は、これに色々と足し引きしたので、かなり違っています)

初回の見積もりは太陽光や快適エアリーは入っていませんね。

営業さんとの打合せでは、この見積もりの各項目の説明を受け、ローン支払いのシミュレーションをして頂きました。

消費税の所に5%⇒10%⇒15%のメモ書きが有ります。消費税率が増えると、金額の増え幅も大きいので、マイホームの為に2~3年お金を貯めても増えた消費税で消えてしまう!!と説明を受けた跡です(^^;)

初心者の私達に対して、担当の営業さんはとても丁寧に説明して下さり、かなり良い印象でした。マイホームに興味を持ったのもこの営業さんのおかげです。

初めて見るマイホームの見積もり、そして初めて見るこんなに大きな金額。感想は、(マイホーム知識が浅いので)正直提案内容が良いのか悪いのか、高いのか安いのか良く分かりませんでした。

初回の間取りと見積もりは取りあえず持ち帰り、家族会議をすることに。マイホームの検討始めたばかりですし、他のHMも見てみたいですしね。

ハイムさんの方では、今回の希望に対して再度間取りと見積もりを作って頂くことになりました。

つづく・・・

【関連記事】
家を建てると決めた経緯その1
家を建てると決めた経緯その2(ハイムとの初回打ち合わせ)
家を建てると決めた経緯その3(ハイム以外のHM検討)
家を建てると決めた経緯その4(ハイム営業さんとの打ち合わせ)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply