◆家(完成後)

CATミーティングレポート(契約~建築中まで)

0 0
CATミーティングのレポートの続き。

第2段です!(地味に書き写すの大変です。。。タイピングの練習になるかも!?)


★は、補足です。

ご契約~建築中まで


  • 工事中、他メーカーは咥えタバコをしていたりヘルメットなしの大工さんが多かったが、ハイムはそういうところが無かったので良かった。
  • 現場の整理整頓は良かった。挨拶や対応も丁寧でした。
  • 大工さんの対応はすごく良かった。その場で要求したところはすぐに対応してくれた。
  • 工程に関する連絡はもう少しあっても良かったと思う。こちらは素人なので、インテリアはもっと提案して頂きたかった。
  • 打ち合わせの時間は十分とってくれたかなと思う。夜展示場とかに伺って遅くまで打ち合わせしたが、その結果納得いく物ができたかなと思う。
  • 職人さんは工事中すごく仲良くなってとても良くしてもらいました。
  • 細かい打ち合わせが最初は大変でしたがその後はスケジュール通りに進んだので良かったと思う。
  • 工事中は職人さんがすごく感じが良く、自分でも写真を撮ったりとすごく楽しかった。
  • カーポートを付けようと思っているが、水道の配管位置をずらさなければならなくて最初にカーポートをつける場合も考慮しておけばよかったと思った。

    ★分譲地によっては、街並みを作る上のルールでカーポートを禁止している所もあるそうです。

    ★我が家も物置の設置の検討の際、同じような問題がありました。家が建った後の外構プランを良く考えて配管を確認しておかなければいけませんね。
  • 打ち合わせをしていく上でハイムは設計ではなく営業が間取りを考えるため、営業の技量で家のプランが変わっていくのかなと思った。
  • 短い限られた期間で全部決めると言うのは結構大変だった。窓を付ける位置などはこうすれば良かったと思うことがあった。

    ★補助金の申請など、色々な申請事を急ぐために設計を急ぎ、検討期間が短かったという組が2組ありました
  • 照明などは住んでみないとわからない部分なのでインテリアの方の提案でかわっていくのかなと感じた。
  • 基礎を打ってから棟上げまで2週間くらいだったので、生コンでそのくらいの期間でよかったのかなと思った。
  • 棟上げしてから目地をパッキンがはめ込んでなかったりとか雨仕舞はしっかりしていなかったので大丈夫なのかなと思った。
  • 工事監督からの連絡がなかった。
  • プランの提案力でずいぶん変わってくるのだと思った。(上にもあった、営業さんの技量の事です)
  • 契約後は設計の方と打ち合わせをするのかなと思っていたのでギャップがあった。
  • 工事が途中空いた時期があって、今日は来られないのかなと思ったり、次はいつ来られるのかなと思った。
  • 監督からの連絡はあったり無かったりの状態で、終わったのかなどうなのかなと思うことがあった。




最後は、入居後のことです。


つづく・・・・

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply