プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

『住まい方セミナー』に参加しました(レポートその1:アフタ業務と住まい方ワンポイント)

住まい方セミナープログラム


先日、ハイムが開催する『住まい方セミナー』に参加しました。

『住まい方セミナー』は、入居直前(又は直後)の人を対象に、マイホームの保証についての説明、お手入れ・メンテナンス方法の説明、クロスやフローリングの補修体験等のセミナーです。毎月開催されているようです。


我が家でも、去年の3月の入居前からお誘いを受けていましたが、やっと先日参加することができました。

毎月、お誘いのハガキが来ていたのですが、なかなか都合がつかず不参加の回答・・・毎回不参加の回答をしたせいか、いつしかハガキは来なくなり・・・でも参加したい気持ちはあったので、CATミーティングで参加の意思表明をして、やっと参加できたという運びです。



上の画像は、当日配布された『住まい方セミナー』のプログラムです。セミナーの参加者は10組程、約2時間ありました。備忘録を兼ねてレポートします♪


1.開会のあいさつ

その名の通り、開会のあいさつです。プログラムの説明と、アフタの責任者の方(CATミーティングにも出席されていた方)のあいさつがありました。


2.アフターサービス業務の説明

定期点検や60年サポートのこと、保証の事についての説明がありました。

  • 定期点検(定期診断)は、入居後半年、1年後、2年後、5年後・・・(以降5年ごと60年目まで)と定期的に受けることができます。点検は無償で受けられますし、受けないと万が一の保証が受けられなくなるので、絶対受けて下さいとのことでした。

  • 半年点検は、入居後3ヶ月目から連絡するので、ほとんどの方が3ヶ月目で受けるとのこと。そういえば我が家も入居後3カ月程に初回の点検を受けました。(初回点検の時の記事

  • 保証の開始は、引き渡し日からになるそうです。よく勘違いされる間違いが、引っ越し日や住み始めた日など。引き渡し時に渡される保証証に「お引渡日」という項目があり、その日から保証が始まるそうです。

  • 保証の期間は、場所により異なります。例えば、基礎、屋根などは20年、クロスや床は2年など。

    ただし、保証が適用されない例もあるそうです。例えば、基礎のコンクリートのヒビは、コンクリートの特性上起こりやすいので構造に支障をきたさない程度の軽いものは対象外になるそうです。

    (詳しくは、保証書と一緒に渡される保証基準に記載されています。良く確認しておかなきゃ)

  • また、ハイムの責任に起因しないことは免責となるので注意して下さいとのこと。

    よくあるのが、テラスやウッドデッキを後付けする際、建物に穴をあけたりして、そこに不具合(雨漏りやシロアリの侵入)が起こった場合は保証の対象外になるそうです。これも、保証書に書かれているので良く読んでおかないといけませんね。

    この例のようなことをする場合は、まずハイムに相談してくれとのことでした。

アフターサービススケジュール お手入れ読本


3.住まい方ワンポイントアドバイス


「お手入れ読本」の中から、いくつかピックアップしてお手入れに関する説明がありました。
お手入れ読本(表紙) お手入れ読本(中身)

お手入れ読本は、引き渡し時に貰える超分厚いファイルで、中身は住まいや設備機器の使用方法やお手入れ方法、設備や建材の交換時期についてまとめられたものです。

各所の掃除のやり方などは、使用する洗剤の商品名が書いてあったり、歯ブラシを使うと良いなどとても詳しく書いてあります。かなり充実した内容です。

(実はまだあまり見ていないので、セミナー受けてしっかり読まなきゃと思いました・・・)

  • 木桟について
    石膏ボートの壁に時計や額を付ける際に、木桟を探してそこにビスを打ちますが、木桟の場所についての説明がありました。ハイムは木桟が横向に入っていますが、ツーユーは縦向きに入っているそうです。

  • 漏電について
    ブレーカーが落ちる原因には2つあります。ひとつは電力の容量オーバー、もうひとつは漏電です。その漏電時の対処方法について説明がありました。

    漏電時は、ブレーカーを戻してもすぐにまた落ちます。その時の対処として、まずハイムに連絡してくれとのことです。連絡するとハイムの電気担当者が対応に駆けつけてくれるそうです。

    また、それまでの間、全く電気が使えないかというとそうではなくて、問題無い箇所は復旧することができるそうです。

    まず場所別の小さなスイッチを全て落とした後おおもとの大きなブレーカーをあげます。そして、小さなスイッチを一つずつゆっくりあげていきます。すると、あるスイッチを上げた時に、おおもとのブレーカーが落ちればその小さなスイッチの箇所が漏電しているということになります。なので、その場所以外のスイッチを上げれば、悪い場所以外の電気は使えます。

    年に1~2回は漏電のトラブルの連絡があるそうです。

    漏電については全く無知でしたので、説明を聞けて良かったです。何も知らずにトラブルに合っていたら、きっとパニックになっていましたね・・・

  • シロアリについて
    シロアリについて、外国製の家具をインターネットで購入する際は要注意とのことです。過去にあった事例で、外国製の家具にシロアリがついていたことがあったそうです。

    通常ハイムの建屋に使われる木は、シロアリを防ぐ薬剤処理を施しているそうですが、それは日本にいる「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」に特化した薬剤で、他の種類のシロアリには効かないことがあるそうです。外国製の家具を購入した際は、たまに裏を確認して、おが屑がないか確認してとのことでした。

  • 浴室の鏡のお手入れについて
    定期点検の際にお手入れができていない一番目立つ箇所が浴室の鏡だそうです。

    濡れたままにしておくと、水が蒸発した時にカルキやその他の成分は残って白く固まります。これを後から除去するのは難しいので、長くキレイに使うためにはお手入れが必要です。

    お手入れは、お風呂から出る時に最後にタオルで拭きあげる。もしくは、簡単なのは窓掃除の時に使う水切りで水けを切っておくと良いそうです。

    なるほど~。我が家では全然気にしていなかったので、これから実践しようと思います・・・


・・・と、このようなお手入れに関する様々な説明を受けました。

レポートまだ途中ですが、長くなったので続きは次の記事に書きます。


つづく・・・


★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : CATミーティング アフタメンテナンス

PR


コメントの投稿

Secre

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR