プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

石膏ボードの壁に1分で簡単にフックを付ける方法

入居後すぐ、一番多い質問が壁に時計を掛ける為のフックの付け方と引っ越しの時に荷物をぶつけて破れたクロスの補修の仕方と住まい方セミナーの時に聞きました。(住まい方セミナーの記事

住まい方セミナーでは、ビスを壁に打つ為に土台となる木桟を探してそこにフックをつけることを教わりました。しかし、それ程重くない時計なら、石膏ボード用のピンを使うことで、土台にビスを打つことなく直接石膏ボードにフックを取り付け、時計を掛けることができます。先日ハンズマンで発見したので買ってみました。コレ↓「ハイパーフックかけまくり」という商品です。

石膏ボードフック

この変わった形のピンが木桟の土台無しでもしっかりとフックを支えてくれるそうです。押しピンのような形ですが、針が2つ伸びていて、石膏ボードに押し込むとこの2つの針がそれぞれ逆の方向に斜めに伸びていきます。これでしっかりと石膏ボードに食い込むようです。これだけで、最大2.5kgの重さに耐えれます。普通の時計やカレンダーなら、わざわざ木桟に付けなくてもコレで十分です。

石膏ボードフック(アップ)
石膏ボードフックの説明書


取り付け方は、超簡単。このようにフックにピンをセットして、画鋲のように壁に押し込むだけ。あっという間に終わります。

石膏ボードフックの取り付け方


で、早速時計を掛ける為にフックを付けてみました。場所は、脱衣洗面室の壁。朝の一分一秒を争う時間帯、洗面の時に時計があったらいいなと以前から思っていたので、今回ここに付けました。

作業時間は、ほんの1分程度。ピンを壁に押し込むだけなので簡単にフックが付きました。
壁にフックを付けた様子


そして時計を掛けた様子↓
【Before】【After】
【Before】洗面所に時計をつける前の様子【after】洗面所に時計を掛けた後


でも、気になることがあります。簡単にフックはつきましたが、ピンを外した後の穴が気になるかもしれません。時計の位置なんて滅多に変更しないだろうけど・・・!?

しかーし、このピン、外した後も優秀です。パッケージに書いてありますが、「抜きアト小さい」そうです。実際に外して穴を確認した訳ではありませんが、2本の針を刺す時は、1つの点に2本差すので、穴の被害は最小限に抑えられるという仕組みです。なるほど~

あと、小さなピンホールだったら、「穴埋め職人」を使えばキレイに埋まりますしね。

こんなに便利なアイテムがあるなんて。もっと活用してみようと思います(^^)

【関連記事】
住まい方セミナーレポート:住まい方セミナーで木桟の探し方を教わりました。
壁にフックを付けて時計を掛けてみる:木桟にフックを付けた時の記事です。
ピンホールを補修してみる:穴埋め職人を使ってピンホールを補修した時の記事です。



★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 洗面所 インテリア DIY

PR


コメントの投稿

Secre

■No title

こんばんは。
今、新居の掛け時計をどうしようか悩んでたところなので、すごく良い情報を教えてくださり、ありがとうございます!
うちもコレつけよう!

■かんたんフック

えいちんさん

コメントありがとうございます♪

このフックいいですよ!!
新居に穴を開けるとなると躊躇しますが、これなら手軽で穴も目立たないので、オススメです。
ホームセンターに売っているので、入手も簡単です~

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR