プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

【オール電化・エコ住宅・太陽光】1年間の電力使用状況を分析する

20140102_そら
新年あけましておめでとうございます。そら様です。

結婚1年目にセキスイハイムに引越し、住み始めてからもうすぐ2年が経ちます。ハイムでの生活にはもうすっかり慣れ、そら様も快適に暮らしています。住み始めの頃は、家財が十分に揃っていませんでしたが、時が経つにつれ物も増えてきました。

昨年2013年を振り返ると、食洗機、空気清浄器、寝室のエアコン、大型テレビと沢山の電化製品が増え、また、5月には電気料金の値上げがありました。電気の使用量が気になる年だったと思います。そこで、電気の使用状況を分析してみたいと思います。

この画像は、スマートハイムナビ(HEMS)で2013年の部屋別・機器別の消費電力量を見たものです。
20140102_2013年の電力使用状況

スマートハイムナビを使用すると、このように月毎に消費電力量を見ることができてとても面白いです。このデータを元に分析したいと思います。

1.エコキュート

2013年エコキュート電気使用量グラフ
エコキュートの電力使用量は、冬場が多く夏場が少なくなっています。我が家の場合、基本的には毎日浴槽にお湯を張っていますが、冬場は42度~43度で夏は38度~40度とするのでこのように大きく差が出るのだと思います。また、冬場は洗面や食器洗いにもお湯を使うのでそれも1つの要因です。

色が薄いグラフは2012年、濃いグラフは2013年のデータですが、9月~12月は2013年の方が少なくなりました。これは、2013年は夫が仕事の関係で家に居ないことが多かったので、その分使用量が減ったのだと思います。

2.リビングエアコン

2013年リビングエアコン電気使用量グラフ
リビングのエアコンは、夏場の使用がメインとなります。冬の暖房は、石油ファンヒータ&こたつをメインで使用していて、エアコンは滅多に使いません。その為、使用量は夏が特出して多く、冬はほとんどありません。

2012年の夏は、九州電力から計画停電の通知があり、エアコンの使用量を少なくするようにしたため電力使用量も少なかったのですが、2013年は記録的な猛暑でエアコンが大活躍の年となりました。その為、2012年と2013年の電力使用量の差が大きく開いてしまいました(;´Д`)

3.和室エアコン、洋室2エアコン、洋室3エアコン

和室と2つの子供部屋のエアコンは、現在設置していないので、データも出ていません。

4.洋室3エアコン

2013年寝室電気使用量グラフ
寝室のエアコンの使用量です。入居時は、前に住んでいた賃貸マンションから持ってきた古いエアコンを設置していましたが、古すぎるので2013年の7月末に買い替えました。寝室ですので、主に夜の使用がメインとなります。2012年はほとんど使用実績がありませんでしたが、2013年の買い替えを機に使用量が一気に増えました。昨年から新たに増えた電力消費となります・・・

5.サニタリー

2013年サニタリー電気使用量グラフ
サニタリーは、主に洗濯機とドライヤーの使用がメインとなります。あと冬場は、寒さ対策でハロゲンヒーターを使用します。洗濯機は1年を通して使用頻度は変わらないと思いますが、ドライヤーとハロゲンヒーターは冬の方が使用量が多くなるため、冬の方が電力使用量が多くなります。

6.キッチン

2013年キッチン電気使用量グラフ
キッチンは、IHクッキングヒータ、冷蔵庫、電子レンジの使用がメインとなります。10月に購入した食洗機は、コンセントの位置の都合でキッチンのコンセントではなくリビングのコンセントから電源を取っています。その為、キッチンのデータには反映されていないと思います。

IHや電子レンジの使用量について、1年を通して料理をする頻度は変わらないので、電力使用量も毎月同じ位だと思います。冷蔵庫は、やはり夏場の方が使う頻度が多く、また部屋の室温も高いので、電力使用量も多くなります。

7.その他

2013年その他電気使用量グラフ
1~6以外の電気がその他に含まれます。その他に含まれる主な電化製品として、照明類、テレビ、PC、掃除機、空気清浄器、石油ファンヒーター、食洗機が挙げられます。

グラフを見ると、冬場の使用量が多く夏場が少なくなっています。何故か??コレだとすぐに思い当たる理由ではないですが、おそらく冬場の方が日照時間が短いので照明を使う時間が多いのと、石油ファンヒーターを使用する分冬が多いのかな。

10月に食洗機を購入したので、11月の使用量は2012年に比べ2013年の方が多くなっています。それ以降も増えると思われますが、12月にテレビを追加購入したため、純粋に食洗機だけの増加分が見れなくなりました。

2012年12月の使用量が飛びぬけて多いですが、謎です。思い当たることは無いですが・・・

まとめ

全体で見ると、12月~2月と7月~8月の使用量が多くなっています。使用量の内訳は夏はエアコン、冬はそれ以外の電化製品です。

当然ですが、電化製品が増えた分、電気の使用量も増えていきます。2014年は昨年よりももっと増えますね。また、今後家族が増えた時ももっと増えてきます。電気は生活必需品ですが、電気代はできれば少なくしたい。難しいですが、電気の使い方(節電や電気代が安い夜間帯での使用など)を考えて実施していきたいと思いました。
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 太陽光発電 食洗機 節電

PR


コメントの投稿

Secre

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■エアコン消費電力

こんにちは。
エアコンの消費電力参考になりました。
我が家はエアリー+空気工房ですが、夏場(7,8月)で比較するとエアリーだけで250KW、空気工房が200KWで400KWぐらい我が家の方が多い計算になります。
エアリー、名前の通り快適ですが、導入&ランニングコストが高い事を再認識できました。(^^;

■Re: エアコン消費電力

>>canal さん

こんにちは、コメントありがとうございます!

400kWhも!!我が家の場合、電気代が倍くらいになりそうです(;´Д`)
我が家は節約の為、快適エアリーを搭載しませんでしが、その快適さの考えると、後からちょっぴり「搭載すれば良かった」と思うことがあります。でも、ランニングコストや導入コストを考えると、無くても良かったと思う所もあります。今は売電による恩恵をとても良く感じているので、それが少なくなると痛いです。

快適さを取るか、節約を取るか難しいですね。お金持ちなら良いですが(A;´ 3`)


話は変わりますが、最近のハイムの商品に「スマートパワーステーション」というものがあります。屋根全体を太陽光パネルにして、10kWh搭載できるようになったそうです。これだけの太陽光パネル、蓄電池、快適エアリーがあれば、快適な上に電気代がかからない、とても贅沢な暮らしができそうです。羨ましいですが、いったいいくらかかるんだろう・・・

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR