◆太陽光発電

【太陽光発電5.37kW】2年間の収支状況(続・超黒字)

0 0
3月26日でセキスイハイムに住み始めて2年になりました。1年目の発電実績は6136kWhでしたが、2年目はどうだったのかな・・・?そして、気になる2年間の収支状況を確認したいと思います。

【2年間の収支状況】
20140430_電気料金お知らせのまとめ

【関連記事】超黒字だった1年目の収支状況の記事

2年目の発電状況

この画像は、太陽光発電モニタです。3月25日の発電記念日にこのようなお知らせが表示されます。
20140430_太陽光発電2年目の状況

このお知らせによると、2年目の発電量は、6370kWhでした!!!1年目と比べると、134kWh増えたことになります。一昨年より晴れの日が多かったのでしょう。売電は我が家にとって大きなプラスをもたらしてくれているので、発電量が多いことは嬉しいですね(^^)

2年間の売電状況

発電量が増えていたので、売電量も増えたのかなと思いましたが、残念ながら減っていました。
上の表より、
1年目(2012/3/27~2013/4/1)の売電量は5798kWhで243,516円
2年目(2013/4/2~2014/4/2)の売電量は5645kWhで237,090円
でした。

発電した電気の自家使用量が増えたのですが、
1年目は773kWh
2年目は912kWh
と大きく増えています・・・

特に夏場(7月8月)の増え幅が大きいです。日中の電気の使用量が増えたことを意味しますが、昨年の夏は暑さが厳しかったのと、2012年の夏は九州電力の計画停電が予定されていたことによる節電を頑張ったので、太陽が出ている時間帯(午前7時過ぎ~19時頃)のエアコンの使用が多かったのだと思います。

食洗機寝室エアコンが新たに増えて電力使用増加に関係しますが、夜間の使用が主なので、売電には影響無さそうです。)

2年間をトータルすると480,606円、月平均約20,000円です。この結果にはとても満足です(^^)

2年間のまとめ

2年間の売電額と自家消費額を合計すると521,237円。このペースが続けば、あと3年程で太陽光発電システムの設置にかかった費用を上回りそうです。このペースが続けばですが・・・

これから物が増えたり家族が増えると、電気の使用量は増えていくでしょうが、売電量はこれ位をキープしていきたいです。そのためには、自家消費量を増やさないようにしなければなりませんね。発電した電気は使うより売った方がお得です!を意識して頑張りましょう(^^)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply