プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

浄化槽から下水道への切り替え(途中経過)

20150211001_下水道工事後
我が家には、浄化槽があります。私達がマイホームを建てた町内は、2012年当時下水道が整備されていなかったため、新築時に浄化槽を設置しました(建築時の浄化槽設置工事の様子)が、もうすぐ下水道への切り替えになります。実は町内で下水道の工事が進んでいます。今日は、この浄化槽と下水道の切り替えの事について書きたいと思います。

残念な浄化槽

我が家の浄化槽は、上の画像のちょうど車の下に埋まっています。その工事費用は、なんと約50万円もします!!結構お高いですね・・・

我が家では、この浄化槽の事を「残念な浄化槽」と呼んでいました。なぜなら・・・・。建築中から噂があったのですが、2~3年の内に下水道が整備されるようでした。そうなれば、浄化槽なんて要らなくなります。せっかく50万円もかけて設置した浄化槽ですが、たった3年程使っただけで不要になり、更に下水道と接続するために工事費用がまた発生してしまいます!!こんなに無駄な事は避けたいですよね!!

少しでも無駄をなくしたいと思い、設計時に営業さんに相談しましたが、どうにもならず。下水道が無い以上、浄化槽は必ず必要です。当時は夫婦2人暮らしに対し、浄化槽の容量が5~6人用だったので、小さなものに変更できないか尋ねたりもしました。が、答えはNG。2人暮らしでも、家の大きさに見合ったものを設置しなければならないそうです。

どうあがいても、この無駄は小さくできませんでしたので、仕方なく諦めました・・・

ついにやってきた下水道整備

マイホームに住み始めて約2年4か月後の事。ある日、このような分厚い冊子が我が家にやってきました。
20150211002_下水道工事の説明書類
下水道の事や工事の事を説明した資料です。ついに、町内で下水道工事が始まることになったのです。後日、町内の住民が集められて工事についての説明会がありました。

そして、工事は始まった訳ですが、昨年秋に始まった工事は実はもう終盤。予定では、2月中に終わることになっています。我が家の前の道路も工事は終わっていて(多分)、一番上の画像のコンクリートの色が濃い部分が工事の為に穴を掘った場所です。車の正面にある枡(公共汚水桝)までが、市の工事範囲だそうです。すべての下水道工事が終わった後に、この枡と我が家の配水管を接続します。この接続の工事は、各家庭が業者にお願いしなければならないそうです。
20150211003_下水道工事の枡
工事した部分だけ、色が違うから、見た目が良くないですね。接続工事をする業者さんは、ちゃんと駐車場のコンクリートの色に近いもので施工してくれるのかしら。見積もりを取る時に確認したいと思います。

公共汚水枡の位置決め

なんとなく車の前に位置している公共枡ですが、この位置は工事業者の方と決めました。ある日、工事業者の方が「枡の位置はどうしますか?」と我が家を訪ねてきました。下の図は、我が家の配管の図面です。
20150211004_枡の位置決め

私は全くの素人なので、何処が良いのか全く見当がつかず、業者さんにどこが良いか逆に尋ねました。どのように決めたらよいかの基準は、配管が出来るだけ短くなるようにすると工事費が安くなるということでした。一つの例として、業者さんはBの枡の位置と青線を配管として示しましたが、全く我が家の構造を知らない業者さんの悪い答えでした(文句言っている訳ではないですよ、構造を知らないので仕方ないです)。Bの位置だと、配管が長くなり、更に玄関アプローチ門柱の下を通るため、それらを壊さなければなりません。例えが最も最悪のパターンでした(^_^;)

配管を短くすれば良いという考え方が分かったので、私はすぐに家の中に戻り上の図を取りに行きました。この図面を見ると、考えやすいですね。業者さんと一緒にコレを見ながら枡の位置を検討し、結果Aの位置に決めました。Aの位置だと、浄化槽へ続く配管を分岐させてAの枡まで最短で配管できます(赤の線)。

こうして決めた枡の位置。図面がすぐに準備出来て良かったです。

今後のこと、気になること

下水道の工事は、2月までの予定。もうすぐ終わるはずです。工事が終われば、市から接続推進の連絡があると思います。

接続は、各家庭がどこかの業者にお願いしなければなりませんが、説明会の資料に市の指定業者のリストが載っており、そこから選定するのがオススメとのことです。(市が指定する業者なので、悪いことはしないだろうとのこと)

出来るだけ、工事費用を安く済ませたいでのですが、ご近所さんと話してまとめて工事をお願いすることで安くできないかと考えています。まだ話は進んでいませんが。

それと、気になること。一つは、先にも書きましたが、駐車場の見た目が悪くならないかが気になります。公共枡の工事後は、一番上の画像のように工事個所だけ色が違っていて見た目が悪いです。元のコンクリートに近い工事跡になれば良いですが。

もう一つ、不要になった浄化槽の事。掘り出して廃棄するのか、それとも埋めたままにするのか。下水道工事の業者さんに尋ねましたが、接続業者に確認しないと分からないとのこと。どちらでも、住む分には何も影響は無いと思っていますが、コストが掛かった浄化槽なので、行く末が気になります。また、不要になった浄化槽をそのまま雨水貯留槽に転用できるそうです。雨水を植木への水やりや洗車に使う事で水道水の節約に使えるそうです。メリット、デメリットがあると思うので、この点は調べてみたいと思います。

下水道への切り替えは、これからどんどん話が進展すると思います。また何かあったら書きたいと思います。
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 浄化槽

PR


コメントの投稿

Secre

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR