◆電気ご使用量のお知らせ

消費税が増えた2014年の電気代(電気使用量)を振り返る

0 0
こんにちは、2015年は早くも3月です。歳を重ねると、月日が流れるのを早く感じます。この2週間は、暖かくなったり寒くなったりを繰り返していますが、春はもうすぐでしょうか。待ち遠しいです。爆笑系うさぎのそらさんは、ぽかぽか陽気のうさんぽ中に変顔の練習をしていました(笑)
20150302000_うさんぽちゅうのそら

さて、今日は2014年の電気代(電気使用量)の振り返りをしたいと思います。2014年の一大イベントと言えば、4月の消費税増税がありました。それに伴い電気代も上がりましたが、家計にどれくらいの影響があったのでしょうか・・・ちなみに、2013年の電気使用量の分析状況の記事はこちらです⇒【オール電化・エコ住宅・太陽光】1年間の電力使用状況を分析する

↓はスマートハイム(HEMS)の機器別の消費電力量のグラフです。各部屋・機器共に2013年のグラフの形とおおよそ同じです。季節毎の電気の使い方はおおよそ同じようですね。一昨年と同じようにスマートハイムナビを使ってもっと詳しい状況を分析してみたいと思います。
20150302001_2014年機器別の電気使用量

1.エコキュート

20150302002_2014年エコキュートの電気使用量
左側の薄い棒が2013年、右側の濃い棒が2014年のデータです。グラフの形はほぼ同じ、冬場の消費量が多くて夏場の消費量が少なくなる形です。基本的には、夏も冬も関係なく毎日浴槽にお湯を張るのですが、冬場は42度~43度で夏は38度~40度なので、夏の方が稼働が少なくなります。また、冬場は浴槽のお湯に加え、洗面にもお湯を使うので、使用量が多くなるようです。

2013年と2014年の比較は、消費量がたった1kWhしか違わず、ほぼ同じ数値です。変化の少ない例年通りの使い方だったようです。

2.リビングエアコン

20150302003_2014年リビングエアコンの電気使用量
リビングのエアコンは、夏場の暑い時期に稼働しています。2013年と2014年を比べると、2013年は351kWhに対し、2014年は241kWhと大きく差が開きました。これは、2013年が記録的猛暑でエアコンの稼働率が多く、また2014年は曇りや雨の天気が多く稼働率が落ちたことによるものだと思います。

曇りや雨が多くて、使用量が少なくなったことは良い事ですが、逆に太陽光発電の発電量は大幅に落ちてしまったんですよね。どちらかと言うと、電力使用量が多いより発電量が多い方がプラス額が多いので、天気が良い方が嬉しいです(^^;)

3.和室エアコン、2F中部屋エアコン、2F北部屋エアコン

ココは、エアコンを設置していないので、例年通りデータ無しです。和室は、リビングと繋げて使うので、エアコンはしばらく設置しないかな。2Fも子供が出来て大きくなってから部屋を使うので、10年位はエアコンの設置は無いかな。

使わない箇所はどうせデータが出ないので、他の場所のデータが出るように変更できないのか?と思います。変更できるのかな・・・?システムエンジニアの主人に調べてもらいたいと思います。

4.寝室エアコン

20150302003_2014年寝室エアコンの電気使用量
寝室のエアコンは、夏と冬の夜寝る前に、最大でも1時間/日程度しか運転しない使い方です。リビングタイムとデイタイムにほんの少しデータがあるのは、土日朝起きる前にほんの少し運転させていたからです。

2013年と2014年を比べると、2014年の方が27kWh多くなっていますが、使用頻度が少ない場所なので誤差の範囲内だと思います。たまたま夜寝る前に暑かったり、寒かったり感じた日があっただけだと思います。

ナイトタイムの使用がほとんどなので、電気代に換算すると、差は大きくないと思います。

5.サニタリー

20150302004_2014年サニタリーの電気使用量
サニタリーは、15kWh増えていますが、ほとんど変化なしと言えると思います。12月に新しいドライヤーを購入したのですが、それまで使っていたものと比べると、お高いものにしました。それが影響しているのかどうかは分かりませんが、使用量が5kW増えています。2015年は、注目して見たいと思います。

6.キッチン

20150302005_2014年キッチンの電気使用量
キッチンは、例年と比べると約40kWh使用量が増えています。これは思い当たる事があります。4月から仕事が変わったという事もあり、家に居る時間が増えて、料理をする頻度が増えました。我が家は、オール電化でIHクッキングヒーターがあるので、料理の頻度が増えると、電気の使用量も増えます。見事に毎月微増していますね。

7.その他

20150302006_2014年その他の電気使用量
その他は、上記以外全ての電気使用量です。主なものとして、照明類、テレビ、PC、掃除機、空気清浄器、石油ファンヒーター、食洗機(キッチンからではなく、リビングコンセントから電源をとっている)が挙げられます。

2013年と比べると、331kWhとかなり増えています!かなり大幅アップです。考えられる原因としては、上に書いたように、家に居る時間が増えた事と、2013年12月にリビングのテレビを32インチから50インチに買い替えた事が考えられます。こんなに増えるものなの!?驚きですが、その他電化製品は増えていないので、間違いないでしょう。

まとめ

20150302006_2014年電気使用量のまとめ
全体の使用量を比べると、約300kWhも増えています!!!家に居る時間が増えたとはいえ、丸々約1ヶ月分の電気代が増えた計算です。消費税が上がったこともあり、電気代の負担はかなり大きくなったと思います。今は夫婦2人暮らしですが、今後家族が増えたら、もっともっと増えるでしょう。

こちらは、数値で見たデータ。毎月の電気ご使用量のお知らせをまとめたものです。(期間がズレているので、スマートハイムナビのデータとは少し結果が違います。)
20150302007_2014年電気使用量のまとめ(数値)
使用量は217kWh、電気代は10,129円も増えています(><)消費税が上がったので、電気代は増えて当然なのですが、消費税分以上に増えているように感じます。さすがに1万円以上も増えていると、危機感を感じます。しかも、売電額は大幅に減っているし。

難しいですが、日頃から電気代を少なく抑えるための意識をしなければいけません。例えば、電気代の安い夜間(22時以降)に、洗濯機、食洗機、電気ケトル、暖房を使うとか・・・。電気代値上げが進む中、今までより安く抑えられる事は出来ないと思いますが、せめて現状維持できるように頑張りたいですね。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply