◆その他

コンテナ収納(押入れ)のスノコ収納棚を自作DIYする

0 0
3月になってから、日中コート要らずの暖かい日がみられるようになりましたね。そらさんは、お庭ではしゃぎまわっています。また、真冬の悩みであった太陽光発電は、残念な発電状況からぐんぐん好調に向かいつつあり、春の訪れに心躍ります。

先週の日曜日も、晴天であまりにも気持ちの良い陽気に、以前からやりたかった日曜大工をやりました。ココに関係あることです↓
20150314001_和室のコンテナ収納
ココは、4.5畳和室の隅にあるコンテナ収納です。横幅が約120cm、奥行が約90cmと大容量の収納です。

大容量の収納は、何かと役に立つだろうと思い、和室にも配置しました。和室の収納は、布団の収納なんかにいいかなと。しかし、住み始めて約3年、実際はこんな状況です。
20150314002_和室のコンテナ収納の中

コンテナ収納内は、2段の棚があらかじめ設置してありましたが、収納スペースが広すぎて使い難かったのです。横に3分割された真ん中のスペースは、カラーボックスがちょうど3つ収まるスペースだったので、小さな物の収納スペースになっています。一番上は、特に置くものもなく遊んでいる状態。あまり使わない大きな荷物を置くことになるかな。

問題は、一番下。
21050314003_コンテナ収納の一番下
大きなもの、重いものを収納していますが、広すぎるスペースをうまく活用することが出来ず、上部に空間が余っています。なんだか勿体ないなと思っていました。

役に立つだろうと思った広い収納スペースですが、広すぎるせいで収納が難しく使いこなせていません。そこで、以前から考えていたのが、棚を増やすこと。2階寝室のコンテナ収納に作った布団収納用のスノコ棚をここにも作ろうと考えました。ちなみに、以前作ったものはコレです↓
20140514_完成した布団収納棚

立派(?)な棚ですが、実は簡単に作れます。ホームセンターで買ってきたスノコに足を付けるだけのアイデア棚です。で、今回買ってきた材料は、これです。材料費は、たったの1500円程。
20150314004_収納棚の材料

スノコの横幅は110cm。ほぼコンテナ収納の横幅一杯のサイズです。縦幅は55cm。奥行90cmのコンテナ収納より小さめのサイズで、高さがあるものも置けるように余裕ができるサイズにしました。足となる角材は長さ50cmで、棚の高さがスペースをちょうど二分する高さになります。角材は、あらかじめ加工されたちょうど良い長さがあったので、自宅での加工は不要です(^^)

詳しい作り方は、以前の記事を参考に⇒かんたんスノコで作る押入れの布団収納棚の作り方

いきなり完成画像ですが、このようになりました↓
20150314005_スノコ収納棚完成後
以前から置いていたものとほぼ同じものを置いていますが、棚を設置する前と比べると、棚の上に新たなスペースが出来た事が分かります!コレでまた新たに物を置くことができます。

棚の奥行きを収納スペースの奥行より狭くしたことで、手前側は扇風機など高さのあるものを置けます。自分で作るので、サイズ設定も自由。スノコも色々なサイズがあったので、好きな大きさの棚を作れるのが良いですね。簡単に出来てコストも掛からないのでオススメです(^^)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply