玄関

玄関に姿見を付けました(IKEA/LUNDAMO)

0 0
20150405000_姿見を付ける前の玄関
先日、夫婦でIKEAデートをしてきました。以前から、玄関に姿見が欲しいと思っていたのですが、さすがIKEA。沢山ありますね!大小様々、デザインも様々あり、迷ってしまいます。

取り付けようと思っていた場所は、ココです。玄関のキッチントールと靴箱の間に40cm程のスペースが空いています。それ程広くはありませんが、リビングから玄関へ行くと丁度正面に位置するので、見やすいかなと。

夫は、キッチントールの下に靴箱の増設をしたいらしいですが、そんなお金は無いのでお手頃な姿見を取り付けましょう♪

で、買ってきたのはコレです。LUNDAMO。長辺の両サイドにある水玉半円が可愛い♪お値段は、何と699円ですよ奥さん!
20150405001_買ってきた姿見

取り付けは、日曜大工担当大臣の夫の役目です。壁に専用のフックを取り付けて固定します。20150405002_鏡を取り付けるフック

ここである事に気づく・・・壁にビスでフックを固定する訳ですが・・・以前、石膏ボードにビスを付けた事を思い出すと、石膏ボードなので強度が無く、ビスを付ける際は石膏ボードの裏にある木桟を探してそこに打ち込みます(詳しくは上の記事を見てください)。

木桟は、等間隔に石膏ボードの裏に配置されていますが、この鏡のサイズ(フックを取り付ける位置)にピッタリと木桟があるとは限りません。というか、調べたらやっぱりなかった!!

でも考えてみると、4つの辺を固定しているフックの中で一番力が掛かるのは、鏡を支えている底辺のフックだから、最低でもこのフックだけ木桟の所に固定すればよいかなと。他の3つのフックは、軽く支えるだけなので(多分)、木桟が無い所にビスを打ち込んでもいいかな。

一応両サイドのフックも木桟に固定できないかと思ったけど、木桟の位置に合わせると上寄り下寄りになってバランスが悪かったので、これらも木桟が無い所に固定することに。

説明書によると、4つのフックの位置は計ってから決めてねという説明の絵が描かれていましたが、計るのが面倒なので底辺のフックを付けた後、鏡を当ててフックの位置を決めました。↓コレ底辺のフックを付けたところ。
20150405003_フックを取り付けた

4つ付けたところ。壁に穴を開けるのはもう慣れたもので(笑)、ほんの10分程で終わりました。初めて穴を開ける時は、ドキドキだったのにね。万が一失敗しても、「穴埋め職人」を使えば綺麗に補修できるのだ。
20150405004_4つのフックを取り付けた

フックを付け終わったら、鏡をフックに掛けて取り付けて完成!上手く取り付けられました(^^)でも、しっかりと固定されている訳では無いので、少しガタガタします。地震がきたらカタカタ揺れるかな。念の為、両面テープでも固定しておこう。
20150405006_鏡取り付け後

全身しっかりと映る程大きくないですが、我が家の玄関にぴったりのサイズ。まるでここの為に作られたもののようです!IKEAには、いつもお世話になっていますね(笑)
【★IKEA | イケア★】 LUNDAMO ミラー [802.518.53]

【★IKEA | イケア★】 LUNDAMO ミラー [802.518.53]
価格:1,509円(税込、送料別)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply