プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

【台風被害】停電時に活躍した太陽光発電システム

20150825000_台風後の空
先週九州を縦断した台風15号。熊本へ上陸したのは、何と16年ぶりとのこと。とても強い勢力を保ったまま上陸したため、各地に酷い被害を残していったようです。我が家は、台風の進路のちょうど東側に位置していたため、その威力の凄まじさをとてもよく感じました。

台風が過ぎた午前10時頃に外に出てみると、近くの国道では電線が切れたり、窓ガラスが割れた車を2台見かけたり、道路沿いの街路樹の殆どが傾いていたりしました。中には、完全に根っこから抜けて倒れている木も!

我が家では、生け垣の木が傾いたのと、停電だけの被害でしたが、この状況の中セキスイハイムでよかったと思ったことがあります。

セキスイハイムで良かったこと(太陽光発電)

それは、大容量の太陽光発電システムを搭載していたことです。

午前7時頃から午後8時前まで約12時間停電していたのですが、日中の薄明るい中でも少しだけ発電はしていたようで、そのお陰で冷蔵庫を稼働させ続けたり、蒸し暑い中扇風機を使うことができました。

災害時自立運転モードへの切り替え

午前6時頃に起こった最初の停電は、停電と復旧を何度か繰り返していましたが、次第に普及までの間隔が長くなり、仕舞には復旧しなくなりました。家の中は、雨戸を閉めていたので真っ暗だったのですが、ふと太陽光発電のモニタを見るとランプが点灯している事に気づく!?
20150825001_停電中に光る太陽光モニタ

何だろうと思ってボタンをポチポチ押してみると、このような表示になっていました。
20150825002_停電時の太陽光モニタの表示

ここで、一つの疑問が。停電中なのに何故モニタが映っているのか?乾電池で動く仕様ではない。・・・・!。そうか、発電した電気で動いているんだ!!

台風の中でしたが、雨はあまり降っておらず、一番上の画像のように空は薄明るい状態でした。普段からモニタを観察しているので、これくらいの薄明るさなら発電することは知っていました(発電量は少ないですが)。それなら、この停電でも電源を取れるかもしれない事に気が付きます。

太陽光発電システムは、停電に備えて発電できる状態なら非常用電源として使用することができます。自立運転モードというものです。そういえば、引き渡し時に説明を受けた気がしますが、3年以上も前の事なので覚えていません。が、調べて何とか切り替えることができました。滅多に使うものではないので、備忘録として切り替え方法を書いておきます。

切り替え操作は、スマホでメーカーHPに掲載されている手順を参考に行いました。手順は、パワーコンディショナーの停止→自立運転への切り替え→パワーコンディショナーの起動の流れです。
SHARP「自立運転モードの切り替え方法」

【手順1】パワーコンディショナーの停止

20150825003_パワーコンディショナーの停止
まずは、パワーコンディショナーを停止します。モニタの側面にある「運転/停止」のボタンを押します。矢印の①の場所です。すると、この画面に切り替わります。次に②の「停止」ボタンを押すと、③の状態の表示が「運転中」から「手動停止中」に切り替わります。

これで、パワーコンディショナーが停止しました。説明書には、「停止には、数秒~数十秒かかります。」と記載されていますが、一瞬で表示が変わりました。

【手順2】運転モードの切り替え

20150825004_運転モードの切り替え
次に、連携運転から自立運転モードに切り替えます。矢印の①を押すと、モード切り替えの画面に切り替わります。手順1パワーコンディショナー停止の画面と見た目は同じように見えますが、②の表示が違います。手順1の時は「停止」、手順2の時は「自立」です。

②の「自立」ボタンを押すと、③のモードの表示が「連携」から「自立」に変わります。これで手順2は終わりです。

【手順3】パワーコンディショナーの起動

20150825005_パワーコンディショナーの起動最後にパワーコンディショナーを起動します。矢印の①を押して、パワーコンディショナーの操作画面に切り替えます。次に、②の「運転」ボタンを押すとパワーコンディショナーが起動して、③の状態の表示が「手動停止中」から「運転中」に切り替わります。

これで、自立運転に切り替える全ての手順が完了です。自立運転用コンセントが使えるようになります。最終的にモニタの表示は、このようになります。意外と簡単な操作でした(^^)
20150825006_自立運転への切り替え完了

自立運転用コンセントを使う

太陽光発電システムを自立運転モードに切り替えたら、自立運転用のコンセントを使ってみます。以前、我が家のコンセントの配置について書きましたが、自立運転用のコンセントは、冷蔵庫の横にあります。冷蔵庫はフル稼働させておく必要があるので、この位置です。
20150825007_自立運転用のコンセント

自立運転用のコンセントは、他の普通のコンセントと区別しやすいように?間違わないように?このように茶色です。ドキドキしながら、冷蔵庫のコンセントを刺したら動き出しました。曇りの発電量でも充分冷蔵庫を稼働させることができました。

自立運転コンセントの使用中にモニタを見ると、いつもの表示と違って消費と売電は何も表示されません。発電は表示されていますが、これはいつものように発電している量を表示しているのではなく、自立運転コンセントで使用している電力だそうです。数年前のものですが、一応省エネタイプの冷蔵庫なので、たった0.06kWhの消費です。だから曇りの発電量でも賄えたのかもしれません。
20150825008_自立運転中のモニタ

停電が普及したらやること

停電が復旧したら、必ずやらなければならないことがあります。連携運転に切り戻す必要があります。これをやらないと、発電した電気を売電できません(たぶん)。

この前は、初めての自立運転だったこともあり、連携運転に戻していませんでした。停電が普及した翌日に、いつものようにモニタを見たら自立運転になっていたので、慌てて連携運転に戻しました。

戻し方の手順は、同じです。①パワーコンディショナーを停止→②自立運転から連携運転への切り替え→③パワーコンディショナーを起動の手順です。必ず忘れないようにしなきゃ。

自立運転が使えない時の備え

停電は、幸い午後8時には解消しました。夜間は発電できないので、ギリギリですがこの時間に復旧して良かったです。しかし、もしも夜間に停電が始まっていたらと考えると、太陽光発電も役に立ちませんね。こんな時はe-Pocket(蓄電池)があるといいなと思いました。e-Pocketは、我が家が建った後に発売されたので、残念ながらうちにはありません(><)

夜間の停電の場合、我が家にはこんな備え(?)があります。
20150825009_大きな氷
大きな氷です。魚釣り用に常時作っているものです。3.6Lのタッパが2つ分ありますが、これで少しは冷蔵庫内の保冷ができそうです(^^)停電が予測される台風の時は、事前に準備しておこうと思いました。

まとめ

ハイムBJに住み始めて約3年半ですが、初めての台風直撃。とても酷い被害をもたらしましたが、太陽光発電に関しては自立運転の有効さに気づくことができました。

普段、売電収入を得ることが主目的となっている我が家の太陽光発電システムでしたが、停電時にこんなにも役に立つとは、ますます好きになりました。ただ、夜間の停電では役に立ちません。今回のことで、蓄電池や電気自動車にも興味が出てきました(今度、電気自動車をモニターレンタルすることになりました)し、氷の準備にも気付きました。

台風のシーズンはこれからが本番。今回の台風で学んだ事は多かったので(生け垣の木が傾いた被害の状況は別の機会に書きます)、これからの備えはしっかりしていきたいです。
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

tag : 太陽光発電

PR


コメントの投稿

Secre

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR