プロフィール
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

セキスイハイムBJが2012年3月に完成しました。左の図は間取りです。土地約60坪。2階建。太陽光発電5.37kw。オール電化。スマートハイムナビの観察がとても楽しみです。

←←ランキングに登録していますので、よろしければ1日1回応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家が沢山あります。

【台風被害】ハイムBJ vs 強烈台風15号

20150902000_台風の空
2015年8月25日の明け方に九州を直撃した台風15号。非常に強い勢力を保ったまま、16年ぶりに熊本県に上陸しましたが、我が家の周りでは、木が根っこから抜けたり、電線が切れたり、車の窓ガラスが割れるなどの被害が見られました。(この画像は、台風が過ぎた午前9時頃の空です。)

我が家では、約12時間の停電の被害がありましたが、日中は太陽光発電のお陰でダメージを最小限にできたということを前回書きました。
前回の記事:停電時に活躍した太陽光発電システム

今日は、停電以外のその他の被害のことや強烈台風に耐えたハイムBJの事を書きます。これほどの強い台風はなかなか経験することが無いので、しっかりと記録しておきたいと思います。

強烈台風通過中のハイムBJ

台風が我が家に最接近したのは、明け方頃。我が家からほんの十数キロ離れた西側を通ったため(台風から見ると我が家は東側に位置した)、強く影響を受ける場所でした。
20150902007_台風15号の進路(Yahooより)
(画像はYahooのものです)

二階の寝室でぐっすり寝ていた午前4時頃、風の音がうるさくて目が覚めました。その時は音だけだったので恐怖を感じるには至りませんでしたが、次第に強くなり、突然くる強烈な一撃で家がグラっと揺れる感じがありました。

ハイムBJは、軽量鉄骨のボックスラーメン構造。鳥栖の工場見学では、鉄骨の枠組みをクレーンで吊って高いところから落とす実験をしていましたが、それでも歪みがないくらい強い構造です。また、営業さんからは地震に強いと聞かされていました。それなのに、それを一瞬でもグラっと揺らす強力な風にさすがに恐怖を感じました。(揺れを感じ易かったのは二階だったからというのもあるかもしれません。)

しかし、鉄骨のハイムBJではなかったら・・・と思うともっと怖い思いがしました。テレビニュースを見ると、家屋が壊れたり、歴史ある市内の某大学では大木が何本も折れたり根元から倒れたりする被害がありました。職場の同僚には、ベランダが壊れ落ちた方もいました。大きな被害がなかったのは、ハイムBJのお陰かもしれません。

また、被害防止のために役に立ったもの、あって良かったと心から思ったものがあります。雨戸(シャッター)です。家をグラっと揺らす程強力な風なので、小石やゴミが風に乗ってガラスに当たったら一発でヤラれていたと思います。事実、ガラスが割れた車を2台見ましたから。普段はあまり使わず、コウモリの住処になって迷惑していましたが、この時は大活躍でした。

屋外の被害状況

では、屋外はどうだったのか?雨風が収まり始めてきた午前9時頃に外に出てみました。建物を揺らすほどの強い風だったので、不安でしたが・・・いくつかの被害がありました。

まず、生け垣の大きな3本の木。これが一番大きな被害です。3本のうち、一番手前が正常な位置で、奥の2本が大きく傾いてしまっています。力ずくで元に戻そうとしましたが、ビクともしませんでした。
20150902001_台風で傾いた木

ならば、火災保険が適用されるか??と思い、ハイムへ問い合わせてみました(我が家は、セキスイハイムオーナーズ保険に加入しています)。火災保険は、35年分支払い済みで、自動車保険のように保険料が高くなることはないから、小さなことでも使わないと勿体ないですもんね。しかし、残念ながら野ざらしの樹木は対象外とのことでした。塀は適用されるそうなんですが・・・。

一応、ハイムに修復に掛かる見積もりをお願いしています。できればお金を掛けたくないので、自力で直す方法を考え中です。ちょうど駐車場の後ろにある生け垣なので、車と木をロープで結んで引っ張れば戻せるのでは!?と思っています。

これは、庭の木です。細い木なので、縄で固定されていましたが、強い風で揺らされたのでしょう。縄がすべて切れていました。家を建てた3年半前に縛った縄なので、劣化はしていたかもしれませんが、何重にもしてあったので簡単には切れないと思います。風の強さを思い知らされる被害です。この切れた縄は、自分で新たに結びなおそうと思っています。
20150902002_木を固定していた縄

プランターに植えていた里芋は、葉っぱが無残な姿になっていました。
20150902003_台風でボロボロになった里芋の葉っぱ
何故か葉の芯だけ残してボロボロになっています。おそらく風で飛ばされてきた小石が当たったのだと思います。これを見ると、雨戸があって本当に良かったと思います。

手作り花壇の家庭菜園も酷いです。風で倒れないように支柱を立てていましたが、見事に支柱ごと倒されています(パプリカ)。折れている枝を取り除き、正しい位置に立て直したら何とか復活してくれました。
20150902004_台風で壊滅しかけた家庭菜園

パプリカの実は、色がつく前にほとんど落ちてしまいました(テレビニュースでも、収穫前の梨や栗の実が落ちてしまう被害が報じられていました)。パプリカは、緑色のままでも一応食べれるので拾って食べました。花壇は家の南側にありますが、落ちたパプリカの実は何故か家の北側に転がっていました。風に飛ばされてコロコロ北側まで行ったんでしょうね。
20150902005_台風で落ちたパプリカの実

一番被害を心配していたのは、自力で組み立ててアンカーのコンクリートを施工した物置でした。素人施工のアンカーなので、こんな強烈な風に耐えられるのかと心配していましたが・・・

意外にも無事に耐えていました。
20150902006_台風に耐えた物置
おそらく、家の北側に立てていたのが幸いしたのだと思います。台風が家の西側を通ったため、風向きは南風だったと思われます。物置の南側は家屋なので風を直接受けず、耐えれたのだと思います。では、台風が東側を通って北風になったら危ない!?東側を通る場合は、西側に比べて風の威力は少なくなるので、大丈夫なはず!!と思いたいです。台風の事を考えると、物置は家屋の北側に立てるのがよさそうですね。

おわりに

今回は、住み始めて初めての強い台風の直撃でした。無事に乗り越えることができましたが、台風の怖さを再認識しました。九州は、台風の進路になりやすく、数年に一度は今回のように大きな台風が近づくことがあります。軽量鉄骨なので多少の安心感はありましたが、想定外の被害をもたらすのも台風です。先日の関東の大雨の被害もそうですね。油断せず、しっかりと事前の対策・準備ができるようにしたいです。
★.。.:*・゜★ランキング参加中★.。.:*・゜★.

いつも応援ありがとうございます。↓よろしければ応援(クリック)をお願いします。他にも素敵な家ブログが沢山あります☆

Web内覧会バナー
この記事は役に立ちましたか?役に立ったと思って頂けたら、SNSで共有をお願いします(^^)

PR


コメントの投稿

Secre

■こんばんは(^^)

わが家も雨戸(シャッター)を1、2階の大きな窓につけていますが、やはりつけてて良かったなぁと思う代物ですよね。
雨戸は最近の新築ではあまりみかけなくなってきてますが、必要性をすごく感じます。

■Re: こんばんは(^^)

アン!子持ち さん

コメントありがとうございます♪雨戸はホント見かけませんよね。使う機会は1年に1回あるかないかの頻度ですが、毎回台風の度にあってよかったなと感じています。今回は特に!!

滅多に使わないのでお金をかけて取り付けるかどうか迷い所ですが、被害にあってからでは遅い!雨戸があれば、ガラスが割れることなんてないし、安心感もあります。絶対付けるべきだと思います。

ただ、コウモリのお昼寝場所になっているのは残念ですが・・・これについては対策を考えていて、実施しようとしています(^^)対策は、また後日書きます~

■No title

そらさんこんにちは
台風すごかったですね~
うちも時々風で二階はゆれました
一階で寝ていた旦那と子供はゆれはなかったけどシャッターの音がうるさかったと言っていました。
うちは二階にはシャッターが付いていないので心配しましたが割れることもなく無事でした。庭のほうも特に大きな被害はありませんでしたよ
門柱の上に置き忘れたワニさんの植木鉢が落ちて割れてしましましたけど・・
昨日、阿蘇山噴火しましたね
こっちまでは今のところ灰は来ていないみたいですけど、色々心配ですね

■台風

たくみさん、こんにちは!

一階はやはり揺れは少ないんですね。音は確かに二階でもうるさかったです。風の音とシャッターの音に加えて、我が家ではバルコニーに置いた室外機ががっちゃんがっちゃん言ってました(^^;)

お庭の方は無事で良かったですね。ワニさんは残念でしたが。我が家の傾いた木は、この連休中に車で引っ張って直すようにチャレンジしようと思っています。

あと、阿蘇山の噴火も心配ですね。西区でも降灰が観測されたようです。我が家では、車にうっすら灰のようなものが付いていました。太陽光が一番心配です。降灰で発電量が落ちたら最悪です!!

■ 記事まとめページ

過去の記事をまとめています。

PR
ブログ内検索

★ブログランキング参加中★
カテゴリ
  └ 動画 (2)
  ├ 地鎮祭 (2)
  ├ 棟上げ (4)
  ├ 間取り (2)
  ├ 外装 (3)
  ├ 外構 (14)
  ├ 設備 (2)
  ├ 土地 (1)
  └ その他 (2)
  ├ 玄関 (6)
  ├ 和室 (3)
  ├ トイレ (4)
  ├ 階段 (4)
  ├ 寝室 (6)
  └ 外観 (6)
最新記事
コメントありがとうございます♪
PR


オススメ記事/気になる記事

PR