庭・外構

【動画】台風15号の被害で傾いた木を強引に元に戻す方法

0 0
20151115000_木陰で遊ぶそら
こんにちは、そららんです。やっとこさお仕事がひと段落しそうです。書きたかったあの事をようやく書くことができます。

8月末に九州を直撃して大きな被害を残していった台風15号のことです。以前にも、被害の事を書いていましたが、今日は、我が家で一番ダメージを受けた生垣の木(コニファー)の事を書きます。
【台風15号の記事】
20151115001_傾いた木
このように3本ある大きなコニファーの内、2本が斜めに大きく傾いてしまいました。まっすぐ空を向いている木が正常な位置で、斜めになっている木が傾いています。

傾いた木は、そら太郎にとっては、良い休憩場所になっているようですが・・・以前作ったアスパラガスの花壇は、木が覆いかぶさって陰になってしまい、アスパラガスも倒れてしまいました。
20151115002_傾いた木の下で休むそら

ハイムさんに直せないか相談してみましたが、お金がかかるとのこと(見積もりをお願いしていますが、まだ回答はありません)。一応、火災保険で保障されないかも確認してみましたが、植木は対象にならないとのことです。

なるべくお金を掛けたくないので、それならば自力で対処しようと、力づくで押してみましたが・・・、人間の力ではビクともしませんでした(^_^;)。ビクともしない木を傾けてしまった台風の力はすごいですね。どうにもならないので、ハイムさんにお金を払って直すしかないと思っていましたが、ふと自力で直す方法を思い付きました。

かなり強引ですが、車とロープでつないで引っ張るのです。ちょうど駐車場に車を留めた後ろにこの木があるので、引っ張りやすそうです。

で、早速やってみました。本当に傾きが直せるのかは分かりません。

まずは、木の根元に沢山水を含ませて動きやすくすることを考えました。このようにホースを引っ張って10分程水を出しっぱなしにしました。
20151115003_木の根元に水をしみこませる

水をしみこませている間に、車と木をロープでつなぎます。我が家には、釣りの時に堤防からバケツで水を汲むために使う10m程のロープが沢山あるので、それを使いました。このように何重にも車とロープをつないでいます。結び方は適当です(笑)
20151115004_木と車をロープでつなぐ

木にロープをかける場所は根元です。あまり地面から離れてしまうと、折れてしまうかもしれませんので。あと、木の幹を傷めないように、この布を当てがいました。ホームセンターで200円位で売っていました。
20151115008_木を傷めないようにあてがう布

準備ができたら、やってみます!!車のエンジンをかけて、ゆっくりアクセルを踏みます。ロープが張り切った所で、車の動きは止まりますが・・・・ゆっくりアクセルを踏み込むと「ぐいん!!」と車は進んで木の傾きは直りました!!これがその時の動画です。


強引ですが、何とか直すことができました。まっすぐになったら、ロープを緩めずに車をそのまま留めて固定します。元々この木が植えられた時に、このように杭と竹で固定されていましたので、この竹に固定します。
木を固定する

このように固定します。
20151115007_木を固定する

固定できたら、車をバックしてロープを緩めて完成です。ロープを緩めたら、木が戻ろうとして竹がミシミシ鳴りましたが、何とか耐えました。完成後はこのようになりました。元通りまっすぐです。
20151115005_木の傾きを直した後

駐車場側から見た木の傾きの前後比較です。車で引っ張る前は、家屋がチラッと見えて大きく傾いているのが分かりますが、戻した後はまっすぐ3本並んでいるのが分かります。
20151115006_木の修復前後

強引なやり方ですが、2本とも元通りに戻せました。自分でできて良かったです。

ハイムさんに頼んでいたらいくらかかっていたのだろう・・・?きっと、ミシミシいっていた竹も綺麗に交換したりして高くかかる気がします。ハイムさんには、自力で直したことを伝えていないので、そのうち見積もりが貰えると思います(しかし、見積もり遅いな・・・)。見積もりが貰えたら、追記したいと思います。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply