棟上げ

棟上げ(ユニット据え付け工事)後に家の中を見学(セキスイハイム)

2 0
こんにちは、棟上げ見守り担当大臣の妻です♪

前回は、棟上げ(ユニットの据え付け工事)の様子を書きました。クレーンでユニットが吊り上げられる姿はとても迫力があり、我が家の形があっという間に出来上がる様子に感動しました。

そのユニットの据え付け工事が終わった後に、家の中を見学させて頂きました。今回はその様子。据え付け工事直後でしたので、家の中は雑然とした様子でしたが、これからキレイになっていくのでしょう。

まず、南に面した玄関から屋内に入り、リビングに入るとすぐに目についたのがコレです。1階のユニットとユニットの境目の床に大きな穴があります。
ユニットの境目

床は、まだ板張りの状態で(フローリングは内装工事の終盤頃に作業するのかな??)、鉄骨はむき出しの状態の中、ユニットの端の床に四角い穴が開いています。

この穴はユニット同士をつなぐ作業をするための穴だそうです。ユニットを運んできて置いただけの状態だから、まだユニット同士が固定されていないそうです。固定する作業は、この後午後に作業するそうです。

棟上げ当日にしか見れない貴重な姿ですね。


次はキッチンです。キッチンは、リビングと同じ空間にあります。レンジフードやカウンターは既に設置されている状態でした。
棟上げ時の様子(キッチン)

そのキッチンからリビングを見た様子です。このように、室内は物で一杯です。工場からユニットを運ぶ際に、内装工事で必要な部材や重たいもの・大きいものは、工場出荷時にユニットと一緒に運ぶそうです。効率的ですね。
20120212_キッチンからリビングを見た様子
中央の大きな窓はリビングで、その右側にある外が見えるのは玄関です。リビングと玄関は、壁とスライディングウォールで仕切られますが、まだ仕切られていません。壁はこれから作るようです。


リビングを奥に進むと、U字階段・トイレ・浴室があります。
棟上げ時の様子(浴室)
浴室の壁は、すでに完成していました。照明も付いていますね。壁はディープブラウンを選びました。落ち着いた雰囲気になる予定です。浴槽は、まだ設置されておらず、浴室内に置いてありました。

階段ホールを挟んで浴室の向かい側にある階段下のスペースです。かなり狭そうですね。実はココトイレになります(A;´ 3`) 前から不安でしたが、この狭いスペースがちゃんとトイレになるのかな・・・
20120212_階段下のスペース

トイレの上を通るU字階段を登って下を見下ろした様子です。
棟上げ時の様子

階段の最上段だけまだありません。ここもユニットのつなぎ目なので開いていて、これから調整するそうです。。気を付けて登らないと、落ちちゃいます!!


2階天井です。ここも鉄骨むき出しです。断熱材も見えていますね。
棟上げ時の様子(2階天井)

寝室のクローゼットもこんな状態。本当に沢山の物が置いてあります。
20120212_寝室のクローゼット


おおぉ、これは!!
棟上げ時の様子(アクセント小窓)

寝室の南側にあるアクセント小窓です。
棟上げ時の様子(アクセント小窓)

これを付けると7万円位プラス。節約路線なので付けるか迷いましたが、外観からよく見える場所なので、見た目優先で取り付けることに。四つ葉のクローバーのようで、とても可愛いです♪四角いタイルとも相性バッチリ。内装が完成した後の様子も楽しみです。つけて良かった~


これから、いよいよ内装工事が始まります。楽しみですね!

Comments 2

There are no comments yet.

ちびのりだー  

中の様子も撮影できたのですね。
おお(^◇^)

小窓4つ、とってもかわいいですね。
わが家もつけたかったのですが、
金額がかかる割に、付けるような場所がないですね
と営業さんに言われ泣く泣くあきらめました。

私は、それでもつけたかったんですが・・・(^_^;)
こうして見るとやっぱり付けたかったなあ。
素敵です。

2012/02/13 (Mon) 07:54 | EDIT | REPLY |   

sora0214  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます♪


我が家は節約の為に、他の窓やキッチンの勝手口を諦めましたが、

全部無くすのは寂しいのでこれだけは付けました。



実物見るまでは、高いのに実用性が無いので本当につけて良かったのか迷いがありましたが、

実物を見てその可愛さに幸せを感じましたi-189

節約だらけの中のちょっぴり幸せでした


2012/02/13 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply