太陽光発電(建築中)

屋根に登って太陽光発電のパネルを見てみる

0 0
こんにちは、侵入担当大臣の夫です♪
 
今日は、作業をやっていないという事前情報がありましたが見学に行ってきました。誰も居ないので、当然フェンスが閉ましたが、もちろん侵入します。

以前教えていただいた番号でフェンスを開けて敷地に入ります。足場を避けながら家の外周をウロウロ、一通り建物の外周を見た後、ふと建物を見上げるとハシゴのような形状の足場があることに気づきました。コレで足場の上の段にあがるのか・・・

ハシゴを見つけたらやることはひとつ・・・

登るしかないですね♪

ということで、勝手に屋根まで登りました~
おおぉっ~!
太陽光パネル

既に太陽光パネルが設置されていますね!屋根に登ったのは、ステンレス折版を見たかったからなのです。

ステンレス折版は、鳥栖の工場見学の際に、強度のことなど色々説明を聞いて実物を近くで見たいと思っていました。

棟上げの日にはこのステンレス折版をはめていましたが、作業員の方がジャンプしてガッツンガッツン踏みつけてはめていました。

かなり丈夫なんだろうな~とその時は見ていて、今日は見れるぞ!と登ってみると・・・なんと太陽光パネルが既に付いていたのでした。棟上げの時に、ユニットを運んだクレーンで太陽光パネルも屋根まで運んでいましたが、もう設置されているとは。

屋根の上を歩いてみたかったのですが、太陽光パネルがギッシリ設置されているので無理でした。でも、太陽光パネルが設置されている光景を見るだけでもテンションが上がりました!!

その姿は威風堂々とした感じを受けました!迫力があります。頑張って(家計の為に)発電して下さいよ!!!

太陽光パネルの足元は、このようにガッチリ固定されていました。ステンレス折版に上手く取り付けられるように部品があるんですね。
太陽光パネル

こちらは端の庇の様子です。 
ハイムBJの庇

太陽光パネルを目一杯載せているので、端を歩くスペースもありません。

ちなみに、我が家の太陽光パネルは、シャープ製のパネル(PV192W)を28枚、載せれるだけ載せています。合計5.37kwです。

節約ばかりの我が家の中で、数少ない贅沢ポイントです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply